2018年度総会のお礼

今年の総会も盛況のうちに終えることができました。
来年2019年の総会は
日時  2019年 11月9日(土曜日)
         午後5時より
    場所    草津エストピアホテル
   よろしくお願いいたします。

滋賀県は関西学院がある兵庫県と同じ近畿地方にありながら、関西学院への進学が少ない県です。しかし同窓会本部に登録がある県内在住者は1800名を超え、在勤者を含めると2000名に近づくのではないかと思われます。
滋賀支部は1992年(平成4年)京都支部活動に参加していた先輩有志の間に滋賀支部設立の機運が高まり、京都支部の支援をいただき初代支部長柳田貞男氏(2005年物故)を中心に設立いたしました。そして1988年には現支部長藤野泰志が2代目支部長に就任いたしました。 2005年、関西学生対抗駅伝競走大会が会場をびわ湖西岸に移し「びわ湖大学駅伝」として開催されることになり、学院より応援の要請をいただきました。駅伝終了後、陸上競技部からの参加もいただき支部総会を開催。以降、毎年駅伝琵琶湖を望む開催日(11月第3土曜日)に支部総会を定期開催いたしております。昨年2011年には60名を超える参加となりました。 2010年には湖北地区在住の有志による「湖東湖北KG会」も発足。本年6月の湖東湖北KG会主催懇親会には京都支部・奈良支部からも参加をいただき他支部との交流も始まろうとしています。
 しかしながら県内在住者1800人に対して、総会参加者60人。もっと多くの同窓とネットワークを広げ、支部設立の目的である「会員相互の研さんと親睦、母校の発展に寄与する」を進めてまいりたいと考えております。